365

10/27

今更の気づきなんですが、カルパチア山脈ステージって無双しまくれってステージだったのか…。
やたらめたら派手な重火器たくさんある上、キルペナルティどころか排除推奨してるし。
逆にステルスアイテム少なって思ってたし。
すんごい忍んでたぞ。

最終面だけゲーム性変えてるのすーごーいー。なにその素敵センス。
今の今までステルスで動いてきたから、最後は弾けろ!的なものかな。
ますます大好きになったよ、このゲーム。最高。

あと、ダイアナの崇高で孤高の正義感は攻殻SACの荒巻を思い出したりして。
47を選んだ、ダイアナの本心はなんだったんだろうな~。
完全に直感にも思えるけども、その直感恐ろしい。

10/23

なるほど、ルーカスとオリヴィアの仲って父娘っぽい感じなのか。
それはそれで…すごくいいわ~!

ルーカスの声もめちゃくちゃ大好きなんだけど、元の方へたどり着けなくてますます気になってます。
吹き替え版じゃなくて~って探してるんだけど。
なんだったら、メイン4人のお声知りたいんだけどな。
(恐らく皆さん俳優女優さんなんだろな)
あとなんか、ヒットマン全般の英語音声がすごーーーーく聞きやすい。
ブリーフィングでのダイアナの解説聞き入っちゃう。
ダイアナとルーカスのダブルオペレーションのミッションが凄く幸せ。
耳が本当に幸 せ な ん で  す  よ。

10/10

夏からずっと飽きもせずヒットマンをプレイしつづけてますが(びっくりするくらいほんと飽きない)たぶんそうだよな、と思ってたことはいろいろと確信になってったので、そういうとこもあって飽きてないのかも。

今頃気づいたんだけど、ダイアナは両親の暗殺指示書も燃やしている。
(ほんと、ここ気付いてハッとなったよ!アーーーー!!)
ダイアナは乗り越えてたんだね。
それほどまでにプロヴィデンス壊滅の意志が強固だったなんて。
そしてアーサーの言う通り、ダイアナは自ら虎穴に入ってった。
プロヴィデンスメンバーになる事も、神経毒も、アーサーの思考や性格を知った上でアーサーを利用している。
さらにそれらの行動で47がどう動くのかも知った上で。
でもあまりにも不確定要素だらけでもあるから「47、信じてるわ」って感じもあったかも。
ぼぼ博打でもあるわけだったのだよ。
「47の弱点は私よ」って言い切ってるとこも、ハッタリのつもりでも内心確信してるのかも。
(もしかして、ハッタリで言ってないのかな?)

アーサーを攫った時の尋問で、ダイアナは見極めてたのかもな。
逃げたのも、ダイアナが敢えて隙を作った…ってのは考えすぎかな。
そっからシナリオ組んでたみたいな。

なんだかんだで、やっぱ47とダイアナはツーカーの仲だった、て事。
(語彙力…)
その強い絆が二人にはあったから、プロヴィデンスを壊滅できた。

そして、ダイアナがいつ神経毒盛ったのもやーーーっとわかった!(遅っ)
私が一番一番大好きなシーン。
何度みてもうっとりしてしまう。二人ともめちゃくちゃかっこいいシーン。

47すら欺く。
敵を欺くにはまず味方から。

ダイアナ凄すぎる。

でもやっぱり、47へ家族について言及してる時は多少なり、ぐいっと前に出てる感情はあるよね。
そこはね、やっぱね、ダイアナにとってはね、忘れたくても忘れられないから。
んで、47もそこはね、過去最高の懺悔案件だから心から謝罪してるの伝わる。

んで、私の中で47とダイアナの関係性もようやくしっかり確信できました。
「ふたりはツーカー」


47もルーカスも、そもそもプロヴィデンスをやっつけるっていう仲だったもんね。
途中47が記憶吹っ飛んで、その間ルーカス一人で相当苦労したんだろうな…。
直接47へ接触せず、あえてICAへの臭わせ依頼する事で47を引き寄せたって考え方できるのかな?
土台を作って固めて、いつでも47を引き寄せられるように。
そうなるとルーカスも相当キレッキレなんだなー。

てか、47への接し方・会話の口調聞いてるとほんと、親友としての信頼感がアツい。
ドバイのミッションでも、47への感謝の言葉が震えてるように聞こえる。
この時を心待ちにしていて、かつ47が遂行してくれたことに感無量、みたいな。
ただ、ルーカスの「やれ、47」にゾクゾクしましたよ、私。笑。

でもってルーカスのログアウトはツラかった。
(まさか途中脱落すると思わなかったし)
47へ、組織を抜けてダイアナとも距離おいて、身の振り方考えろって言ってた矢先だったから。
三途の川岸を彷徨ってる47を助けるシーンは、見る回数重ねるごとにグっとくる。
そのうち泣くんじゃないか、私。

ルーカスとオリヴィアの信頼関係も、47とダイアナみたいなんじゃないかな~って思うんだよな~~。



なんか、時間かかってもアウトプットしたいなぁ。
しっかりアイディア描き起こしておこう。

10/02

痛手帳というか推し手帳というか、わかる人にはわかるけど知らない人には全く気付かれない仕上がりになって大満足です。
うっふっふっふ。

元々トラベラーズノートのパスポートサイズ・黒を新調するつもりだったところ、注文する直前でなんか閃いてしまって。
しかも注文先は名入れ無料なのもあったので47のバーコードナンバーを指定してみました。
赤いゴムはネクタイ色で、元々ついてくるものだけど替えの探さなきゃ。
チャームは公式の缶バッチで個人輸入。
絶賛円安中でギギギってなったけどこればかりはどうしても欲しくて。
でもこのフルールドリス柄はレザーでも自作してみたいので、ちょっと工作がんばってみるつもり。
(あくまでも個人で楽しむだけの範囲でやります)
カバンの中でこれ見かけるとニヤニヤするー!

メイン使いはレギュラーサイズのこげ茶使ってますが、レギュラーサイズも黒新調しようかな~。
やっと自分なりの手帳の使い方が確立してきたし、トラベラーズノートのカスタマイズ自由度も楽しくて大好きだなー。

2022/06 2022/07 2022/08 2022/09 2022/10 2022/11